Twitterトレンド

代々木の首吊り気球がホラーだと話題!肝油ドロップに似てるとの声も


突如代々木の空に現れた巨大気球が話題になっています。

巨大な人の顔が16日、東京都渋谷区の空を浮遊した。

東京五輪・パラリンピックに合わせて東京都などが主催し、現代アートチーム「目〔me´〕」が企画したプロジェクト。チームのメンバーが中学生の頃に見た夢をヒントにしており、タイトルは「まさゆめ」。

バルーンのように浮き上がった顔は20メートル超はありそうで、公募で選ばれた実在の人物のもの。世界中から0~90代の1000人超の応募があったという。

引用元:livedoorニュース

この気球に対し、世間では「漫画『首吊り気球』にそっくり」「肝油ドロップにも似てる」と話題になっています。



代々木の首吊り気球がホラーだと話題

代々木上空に浮かび上がる巨大な顔。

このバルーンを見た人からは、「伊藤潤二先生の『首吊り気球』に見えてしょうがない」といった声が寄せられています。

『首吊り気球』

話題の作品と比較して見ると、確かにそっくりであることが分かります。

また、このアート作品を作ったきっかけについては、企画メンバーが中学生の頃に見た夢をヒントにしているとのこと。

チームのメンバーが中学生の頃に見た夢をヒントにしており、タイトルは「まさゆめ」。

これに対し、ネット上では「漫画『首吊り気球』を読んだ影響で見た夢なのでは?」といった意見も見受けられます。

代々木の首吊り気球が肝油ドロップに似てるとの声も

他にも、首吊り気球がカワイの肝油ドロップに似てるという声も見受けられます。

代々木の首吊り気球がホラーだと話題!肝油ドロップに似てるとの声も|まとめ