YouTuber

コムドットにアカウント凍結&YouTuber引退の噂!炎上商法で生活保護説も


若者に人気のYouTuber・コムドットが、緊急事態宣言下で騒ぎを起こして炎上しています。

9月6日22時ごろ。現場で記者が目にしたのは、YouTubeチャンネル登録者数238万人(9月10日現在)を誇り、若い層を中心に今もっとも人気を集めるクリエイター集団・コムドットの姿だった。

団地や戸建てが並び、緊急事態宣言下で自粛ムードが漂う住宅街にある深夜のコンビニの駐車場。メンバーたちはほかの友人を交え、周囲に響き渡る大声で騒ぎ、けたたましい笑い声を爆発させている。

引用元:Yahooニュース



コムドットにアカウント凍結&YouTuber引退の噂

緊急事態宣言下で、近隣住民への迷惑行為を働いたコムドット。

数ヶ月前にも炎上しており、世間では「アカウント凍結・削除したほうが良いのでは」といった声が上がっています。

1番いいのは、アカウント凍結、テレビ、雑誌永久追放。

YouTuberは一度でも警察沙汰(迷惑行為などによる注意なども含む)を起こした場合、即時アカウント削除、再取得禁止、過去の広告収入の没収、メディア出演禁止などの処置を取るべき。

問題起こす謝罪の動画再生回数伸びるその動画で広告収入。

謝罪の動画でお金入るってどういうことでしょう。

謝罪の動画載せる前にアカウント凍結すべき

数ヶ月前の騒動の際も、YouTubeに謝罪動画を投稿した後、通常の活動に戻っていたコムドット。

しかし、反省の色を見せることなく、再び“迷惑系YouTuber “として話題になってしまったため、世間の声は厳しいようです。

コムドットは炎上商法で生活保護説も

今回のコムドットの騒動に対し、「再生回数稼ぎのための話題作り」「炎上商法」などの指摘の声も寄せられています。

これも再生回数稼ぎのための話題作りですかね。

さらに、「まぁ普通に働けない人々がやっているから」という諦めモードの意見や、「(アカウントが凍結されたら)就職できずに生活保護になるのでは」といった声も見受けられます。

まあ普通に働けない人々がやっているYoutuberだから納得。しかもYoutube自体に倫理観がないから仕方がない。

アカウント凍結したら、まじめに就職でもするんかね?

まともに働けもせず、生活保護とかにでもなるんかね?

あくまでも推測の域を出ませんが、“迷惑系YouTuber”として名の知れたコムドットだけに、確かに普通の就職は難しいかも知れません。

コムドットの炎上商法|SNSの声まとめ

今回のコムドットの騒動に対し、SNSでは様々な声が上がっています。

コムドットにアカウント凍結&YouTuber引退の噂!炎上商法で生活保護説も|まとめ

今回のコムドットの騒動に関し、ネットの情報をまとめました。

数ヶ月前のあやなんさん誕生日騒動に懲りず、再び話題になってしまったコムドット。また謝罪動画を投稿されるのでしょうか。今後の動向に注目したいと思います。