女優、モデル

小芝風花は演技うまいけど声がうるさい?下手と言われる理由やゴリ押し説も

小芝風花さんの画像

女優として、数多くのテレビドラマや映画に出演されている小芝風花さん。

その演技力には定評がありますが、中には「声がうるさい」「演技が下手」という声もあるようです。そこで、

  • 小芝風花は演技うまいけど声がうるさい?動画で検証
  • 小芝風花は演技うまいのに下手と言われる理由
  • 小芝風花のゴリ押し説の真相

について情報をまとめました。



小芝風花は演技うまいと話題

小芝風花さんの画像
小芝風花さんのプロフィール

本名:小芝風花(こしば ふうか)
生年月日:1997416
年齢:24歳(20216月現在)
出身:大阪府堺市堺区
身長:158cm
血液型:A
職業:女優
所属:オスカープロモーション

2012年7月10日〜9月18日放送のドラマ『息もできない夏』(フジテレビ)に、事務所の先輩・武井咲の妹役で出演し、女優デビューを果たした小芝風花さん。

ドラマ『息もできない夏』 小芝風花さんの画像

すでに女優歴10年目に突入している小芝風花さんですが、その演技力には定評があり、ネット上でも「演技うまい」「表情が素晴らしい」との声が多く見受けられます。

その演技力が業界でも高く認められ、これまでに以下の賞を受賞されています。

  • 第57回ブルーリボン賞・新人賞 – 『魔女の宅急便』
  • 第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞(小森和子賞) – 『魔女の宅急便』

しかし、演技力がこれほど高く評価されている小芝風花さんですが、中には「演技のときの声がうるさい」という意見も多いようです。

動画|小芝風花は演技うまいけど声がうるさい?

小芝風花さんの画像

ネット上では、小芝風花さんの演技に対して「キンキン声でうるさい」「大げさで声高くてうるさい」などの声が見受けられます。

小芝風花さんの「声がうるさい」と話題になった作品は、2019年12月2日〜5日に放送されたNHK総合ドラマ『パラレル東京 体感 首都直下地震 DAY1~DAY4』と、2020年4月12日〜6月28日に放送されたドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ)。

NHK総合ドラマ『パラレル東京 体感 首都直下地震 DAY1~DAY4』 ドラマ『美食探偵 明智五郎』

ドラマ『パラレル東京』では、震度7の地震が発生した東京で、地震の状況を伝えるアナウンサー・倉石美香 役を演じました。

ドラマの映像を見ると、地震の状況を伝えようと声を張り上げる小芝風花さんの鬼気迫る演技が印象的です。

また、ドラマ『美食探偵 明智五郎』では、明るい性格の女性・小林苺 役を演じた小芝風花さん。

こちらは、天真爛漫な女性を演じるため、声を張り上げている印象です。

小芝風花さんはもともと声が高いので、演技で声を張り上げると「キンキン声」「声がうるさい」という印象になってしまうようです。

しかし、作品内容によっては声を張り上げる場面も必要になります。特に、震災時という特殊な状況での演技では、「声がうるさい」演技になって当然だと思います。

小芝風花さんの声について、好みは分かれるかもしれませんが、演技の都合上仕方ないかもしれないですね。

小芝風花の演技が下手と言われる理由

小芝風花さんの画像

「演技がうまい」という声が圧倒的に多い小芝風花さんですが、一部では「演技が下手」という声が挙がっている小芝風花さん。

以上の内容をまとめると、主に以下の点で「演技が下手」と言われているようです。

  • ただわめいてるだけに見える
  • 驚く演技が大げさで下手
  • 無駄にうるさくてわざとらしい演技にイラっとする
  • 特殊な演出で下手に見える
  • 女子アナ役が感情的になってて下手

「ただわめいている」「無駄にうるさい」など、やはり「声がうるさい」という意見とも繋がる意見が多いようです。

また、小芝風花さんは演技がオーバー気味でわざとらしい印象を受けるので、「映像じゃなくて舞台向きでは?」という意見もあるようです。

しかし、「演技が下手派」の意見は少なく、全体的には「演技がうまい」という意見のほうが圧倒的に多いようです。となると、「演技が下手派」の意見は、ごく一部の方の好みの問題なのかもしれません。

小芝風花のゴリ押し説も

小芝風花さんの画像

これまで数多くのテレビドラマや映画に出演されてきた小芝風花さん。

演技力については「うまい」「下手」どちらの意見もあるようですが、そのメディア露出の多さに対して「ゴリ押し」という声も少なくない様子。

なぜ小芝風花さんがこれほど「ゴリ押し」と言われてしまうのかというと、実力(演技力)が世間に認められる前に多くのテレビドラマや映画に出ているからだと思います。

また、小芝風花さんが所属するオスカープロモーションは、武井咲さん、剛力彩芽さんなどの大物芸能人が所属していますが、いわゆる「ゴリ押し」で有名な芸能事務所です。

そのため、小芝風花さんのメディア露出が増えてきたことで、オスカー=ゴリ押しというイメージがついているのかもしれません。

しかし、2019年頃からは小芝風花さんの演技力も広く認められ始め、「ゴリ押しでデビューしたけどとんでもない女優」「ゴリ押しの声をねじ伏せられそうなレベルの高さ」といった意見も出てきています。

小芝風花さんが子役時代から芸能活動していたことを知らない人も多く、突然メディア露出が増えてきたため「ゴリ押し」との声が出てきたようですが、小芝風花さんの実力(演技力)が広く認知されれれば「ゴリ押し」と言われることも無くなることでしょう。

小芝風花は演技うまいけど声がうるさい?下手と言われる理由やゴリ押し説も|まとめ

小芝風花さんの演技力について、「声がうるさい」という意見や、演技が下手と言われる理由、ゴリ押し説などの情報をまとめました。

一部には「キンキン声が苦手」「演技がわざとらしい」といった意見もあるようですが、それでも小芝風花さんの演技力は高く評価されている様子。また、始めはゴリ押しだったかもしれないですが、その演技力には定評があり、これからはゴリ押ししなくてもどんどん伸びる女優さんかもしれません。

今後のご活躍も楽しみにしています。