YouTuber

フワちゃんは東洋大学卒で英語ペラペラ!偏差値70超え?サークルやバイトは

フワちゃんの画像

YouTuberやお笑いタレントとして、『タメ口キャラ』『奇抜系』で注目を集めているフワちゃん。

一見とてもぶっ飛んだ方に見えますが、頭の回転が早く言葉のチョイスも秀逸。調べてみると、「英語ペラペラ」「偏差値70超え」「帰国子女」「トリリンガル」ということが分かりました。

そこで、フワちゃんの学力や英語力、大学時代のエピソードなどをまとめました。

この記事を読んで分かること
  • フワちゃんは東洋大学卒!学部は?
  • フワちゃんが大学に進学した理由
  • フワちゃんが英語ペラペラな理由
  • フワちゃんの大学時代のサークルやバイト



フワちゃんは東洋大学卒

フワちゃんの画像
フワちゃんのプロフィール

本名:不破 遥香(ふわ はるか)
生年月日:19931126
年齢:27歳(20217月現在)
出身:東京都八王子市
身長:161cm
血液型:非公開
職業:お笑いタレント、YouTuber
所属:フリーランス(以前はワタナベエンターテイメント)

フワちゃんは東洋大学出身です。

学部と学科は文学部中国哲学科偏差値は53(学部全体は5257)です。
※現在は東洋思想文化学科という名称に変更されています。

東洋大学の公式サイトを見てみると、このような記載があります。

東洋の歴史の中で培われた思想や文化を広く学ぶとともに、それぞれの興味に応じた4つのコース(「インド思想」「中国語・中国哲学文学」「仏教思想」「東洋芸術文化」)で専門性を高めます。世界を見渡す広い視野と、自らを見つめる力を養い、豊かな教養と国際性を備えた人財を目指します。

引用元:東洋大学入試情報サイト

ざっくり言うと、インド・中国など東洋の歴史や文化、思想について学ぶ学部です。

さらに、講義だけではなく実技講義科目も充実しています。

本学科では、「ヨーガ」「坐禅」「写経」「インド舞踊」「仏教の芸能」といった多彩な実技講義科目を設置しています。これらの科目では、その専門分野で活躍する先生方を講師に迎え、実際にヨーガやインドの伝統舞踊、また日本人にもなじみの深い坐禅や写経等を実践したり、日本の宗教文化に関わる施設を見学したりすることを通じて、生きた文化を学びます。

引用元:東洋大学入試情報サイト

白山キャンパスに5年間通学

東洋大学文学部東洋思想文化学科の学生は白山キャンパスに通学します。

東洋大学文学部

最寄駅は白山駅か本駒込駅で、東京大学の近くに位置しています。途中でキャンパスが変わることなく、4年間ずっと白山キャンパスに通うようです。

しかし、フワちゃんは大学4年生のときに一年留年したようで5年間通っていました。大学2年生のとき(2013年4月)にお笑いタレント養成所のワタナベコメディスクール(WCSに入ったので、多忙のため単位を取れなかったようです。

フワちゃんは卒業式のときの写真をTwitterに投稿していますが、これまたぶっ飛んでいます。

このときフワちゃんは「留年したからお尻出そうと思った」そうです。

大学に進学した理由はベッキー

ベッキーさんの画像

フワちゃんはベッキーさんのために大学進学を決意したそうです。

フワちゃんがトーク番組『徹子の部屋』に出演したとき、大学進学を決めたことについてこんな話をしていました。

ベッキーに憧れてるから大学行かないと言ったら教師に「お前バカかベッキー大学出てるぞ」と言われて大学に入った。

『徹子の部屋』より

同級生はインド人が多かった

フワちゃんの通っていた東洋思想文化学科は、インドの歴史や思想についても学ぶため、フワちゃんの同級生にはインド人が多かったようです。

フォーリンラブのバービーは大学の先輩

フォーリンラブのバービーさんも東洋大学の卒業生なので、フワちゃんの先輩に当たります。

バービーさんの画像

バービーさんは印度哲学科を2006年に卒業、フワちゃんは2016年に卒業しているので、時期は被っていないようです。

いつか番組で共演することもあるかもしれないですね。

【動画】フワちゃんは英語ペラペラ

フワちゃんは英語がペラペラです。

YouTubeやテレビ番組でも、英語を流暢に話す様子を披露されています。

フワちゃんの英語の発音についても、ほかのYouTuberから「発音が非常に良い」と評価されています。

なぜかというと、フワちゃんは小学2〜4年生のころにアメリカのロサンゼルスに住んでいたから。

フワちゃんの父親の職業はアメリカ雑貨の輸入販売店の経営者。現地の雑貨について学ぶため、仕入れのためにアメリカに移住したそうです。フワちゃんはいわゆる帰国子女ということになりますね。

現地のHICKORY ELEMENTARY SCHOOL」と言う学校にも通っていたので、英語で3年間授業を受けていたようです。

HICKORY ELEMENTARY SCHOOL

さらに、フワちゃんは英語のみならず、中国語もペラペラのトリリンガル。おそらく中国語は大学時代に勉強したと思われますが、難なく雑談もできるレベルで話せるようです。

ファンに話しかけられたとき、「中国語話すモード」だったフワちゃんが中国語で対応してしまったそうなのですが、そのときの様子がこちら。

日本人はカタカナ英語を喋る人が多く、中国語を喋れる人もまだ少ない印象ですが、どちらも身につけているフワちゃんは地頭が良いのでしょう。

フワちゃんは偏差値70超え?

フワちゃんの画像

フワちゃんの偏差値は70超え?という噂があります。

フワちゃんの出身大学である東洋大学の偏差値は53ですが、フワちゃんが通っていた高校・東京都立立川高等学校の偏差値が71なんだそうです。

東京都立立川高等学校

東京都立立川高等学校の偏差値

そんなトリリンガルで“才女”なフワちゃんですが、大学時代はどんなサークルに入っていたのでしょうか。

フワちゃんの大学時代のサークル

フワちゃんの画像

フワちゃんの大学時代のサークルについては公表されていません

東洋大学の白山キャンパスには、大きくジャンル分けするとこのようなサークルがあります。

  • アウトドア系サークル
  • サッカー系サークル
  • ダンス系サークル
  • テニスサークル
  • バスケットボールサークル
  • バドミントンサークル
  • バレーボール系サークル
  • 武道系サークル
  • 野球系サークル
  • 演劇系サークル
  • 音楽系サークル
  • 学術系サークル
  • 芸術系サークル
  • ゲーム系サークル
  • 語学系サークル
  • メディア系サークル

フワちゃんは、高校時代は陸上部、中学校時代はバスケットボール部に所属していたので、バスケットボールサークルやアウトドア系サークルに入っていた可能性がありそうです。

また、英語と中国語がペラペラなので、語学系サークルで勉強していた可能性もあります。

しかし、フワちゃんは大学2年生のときにワタナベコメディスクール(WCS)に入ったので、サークルには入っていなかった可能性もありそうです。

フワちゃんの大学時代のバイト

フワちゃんの画像

フワちゃんは大学時代、たくさんのアルバイトをしてきたようです。

しかし、どのバイトもすぐにクビになっています。

多い時で10回連続でクビになったこともあるとのこと。その理由はフワちゃんの性格にあるようです。フワちゃんがバイトをクビになった理由がこちら。

  • 性格が飽きっぽく同じ仕事を15分と続けることができない。
  • すぐ職場からいなくなる。
  • フレンドリーな接客とタメ口を履き違える。
  • 商品をつまみ食いする。

ということで、フワちゃんは大学時代にずっと続けていたアルバイトは無さそうです。

しかし、大学卒業後は洋食レストランでアルバイトをしています。

その店の店長の採用基準は「夢を持ってる人」だったので、「芸人志望」のフワちゃんを雇い続けたそうです。

2016年の大学卒業後から2018年3月にそのレストランが閉店するまでアルバイトを続け、無職になったことをきっかけにYouTubeを始めたそうです。

フワちゃんは東洋大学で英語ペラペラ!偏差値70超えの才女?サークルやバイトは|まとめ

以上、フワちゃんの大学時代について情報をまとめました。

数々のエピソードから、大学時代から奇抜なキャラだったことが分かりますね。

今後もこの個性を活かしたまま、さらにご活躍されることを楽しみにしています。