俳優、モデル

高橋一生はシワだらけでかっこよくない!ほうれい線と涙袋にヒアルロン酸説の真相

高橋一生さんの画像


イケメン俳優として人気のある高橋一生さん。

若々しいイメージがある高橋一生さんですが、ネット上では「シワだらけでかっこよくない」「ほうれい線と涙袋にヒアルロン酸入れた?」と言われているようです。

そこで、高橋一生さんのシワや涙袋について情報をまとめました。

この記事を読んで分かること
  • 高橋一生さんがシワだらけでかっこよくないと話題
  • 高橋一生さんはほうれい線と涙袋にヒアルロン酸を入れた?昔の画像と比較
  • 高橋一生さんの涙袋は着脱式と話題



高橋一生はシワだらけでかっこよくない!

高橋一生さんの画像
高橋一生さんのプロフィール

本名:高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日:1980129
年齢;40歳(2021年8月現在)
出身:東京都
身長:175cm
血液型:O
職業:俳優
所属:舞プロモーション

40代に突入した高橋一生さん。40代にもなるとそれなりにシワも出てくると思いますが、高橋一生さんはシワだらけでかっこよくないと言われているようです。

高橋一生さんの画像をみると、確かに顔全体に無数のシワが出てしまっています。

40代とはいえ、もともとシワができやすいお顔立ちなのかも知れません。ここで、過去の画像と比較してみましょう。

高橋一生さんの画像

こちらは、2004年5月8日公開の映画『世界の中心で愛を叫ぶ』に出演していた時の画像との比較。当時高橋一生さんは24歳ですが、若い頃からシワが多めのお顔立ちだったのかも知れません。

高橋一生さんの画像

つづいては、2010年12月9日・12月16日に放送されたドラマ『医龍-Team Medical Dragon-3』に出演していた時の画像との比較。

当時高橋一生さんは30歳。真顔だとあまりシワが出ていませんが、右頬に入っている縦のシワ(影)は昔からあったものだと分かります。

高橋一生さんの画像

つづいて、2017年10月〜2018年3月放送のNHK朝ドラ『わろてんか』に出演していた時の画像との比較。当時高橋一生さんは36〜37歳ですが、この頃になると現在と同じ位シワが出てきています。

やはり、高橋一生さんはもともと顔にシワができやすいタイプ。若い頃からシワが多いイメージですが、最近ではほうれい線と涙袋にヒアルロン酸を入れてケアしているという噂も浮上しているようです。

高橋一生はほうれい線と涙袋にヒアルロン酸を入れた?

高橋一生さんの画像

高橋一生さんはほうれい線と涙袋にヒアルロン酸を入れた?と噂されているようです。

本当にヒアルロン酸を入れたのか、ほうれい線と涙袋をそれぞれ画像で検証してみましょう。

ほうれい線が消えた?

高橋一生さんのほうれい線が消えた?と言われているようです。画像で比較してみましょう。

もともと高橋一生さんは、特に鼻の付け根にほうれい線が出やすい顔立ち

画像で比較してみると、真顔の状態でも鼻の横にほうれい線が入っていたのが、綺麗に無くなっています。

また、右側の画像では顔全体のハリが戻り、不自然なほどパンっと張っているように感じます。

これは、

  • ほうれい線の部分にヒアルロン酸を入れた
  • 糸リフトで顔全体のたるみを引き上げた

のどちらかの可能性が高いと思われます。

涙袋が着脱式?

高橋一生さんの涙袋はある時とない時があるようです。

高橋一生さんの画像 高橋一生さんの画像

角度の違いもあるかも知れないですが、確かに涙袋がくっきり出ている時と全くない時があります

これにはファンの間でも「高橋一生の涙袋は着脱式?」「それは涙袋しまってる時の高橋一生」など、少しネタにされている部分もあるかも知れません。

確かに、日によって不自然すぎるほど涙袋の差が出ているので、涙袋にヒアルロン酸を入れている可能性は高いと思います。高橋一生さんなりのこだわりなのかも知れません。

高橋一生さんの画像
高橋一生の笑顔が怖いと言われる3つの理由!顔が苦手で人気急落説とは 俳優として活躍されている高橋一生さん。 少年のような顔立ちと可愛らしい笑顔が印象的な高橋一生さんですが、世間では「笑顔が怖い」...

高橋一生はシワだらけでかっこよくない!ほうれい線と涙袋にヒアルロン酸?|まとめ

高橋一生さんのお顔について、「シワだらけでかっこよくない」「ほうれい線と涙袋にヒアルロン酸を入れた?という噂を検証してきました。

高橋一生さんのファンにとっては、目元や頬のシワもチャームポイントとして写っている様子。また、「高橋一生の涙袋は着脱式」とイジっている所にも“高橋一生愛”が感じられる気がします。

不思議な魅力がある高橋一生さんは、これからも素敵なシワを刻まれるのでしょうか。今後のご活躍も楽しみにしています。