女優、モデル

長澤まさみの演技はうまいのに下手と言われる3つの理由!評価が分かれる理由と声優&舞台の評判がやばい

長澤まさみさんの画像


女優として活躍されている長澤まさみさん。

多くのドラマ・映画に出演し、これまで多くの賞を受賞されている長澤まさみさんですが、世間では「演技が下手」「うまい」と評価が分かれている様子。

そこで、長澤まさみさんの演技力に関する情報や動画をまとめました。

この記事を読んで分かること
  • 長澤まさみの演技が下手/ うまい それぞれの意見まとめ
  • 長澤まさみの演技力の評価が分かれる理由とは
  • 長澤まさみの声優&舞台の評価がやばい



長澤まさみの演技は下手?うまい?

長澤まさみさんの画像
長澤まさみさんのプロフィール
  • 本名:長澤まさみ
  • 生年月日:198763
  • 年齢:34歳(20219月現在)
  • 出身:静岡県磐田市
  • 身長:168cm
  • 血液型:A
  • 職業:女優
  • 所属:東宝芸能

第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞し、芸能界デビューを果たした長澤まさみさん。

同年公開の『クロスファイア』で映画デビューを果たし、女優歴は22年目。その間数多くの作品に出演され、ネット上では「演技が下手」「うまい」と様々な意見があるようです。

なぜこのように意見が分かれるのでしょうか。まずは、下手派 / うまい派それぞれの意見をまとめてみました。

長澤まさみの演技はうまいのに下手と言われる3つの理由

長澤まさみさんの画像

長澤まさみさんは、以下の3つの理由で演技が下手と言われているようです。

  1. 泣きの演技が下手だから
  2. 棒読みで感情が分かりにくいから
  3. 単純に大根役者だから

下手と言われる理由1:泣きの演技が下手

1つ目の理由は、「泣きの演技が下手」という意見。

泣きの演技の下手さが特に目立ったのは、2018年1月20日公開の映画『嘘を愛する女』。

映画『嘘を愛する女』

ネット上の口コミを見ていると、「泣きそうなシーンで泣かないのが物足りなかった」という意見が見受けられました。

また、2008年4月10日〜6月19日放送のドラマ『ラストフレンズ』でも「泣きの演技が好きじゃない」といった声が目立ちました。

ドラマ『ラストフレンズ』

下手と言われる理由2:棒読みで感情が分かりにくい

2つ目の理由は、「棒読みで感情が分かりにくい」という意見。

長澤まさみさんの棒読み演技が特に話題になったのは、長澤まさみさんが声優を務めた、2011年7月16日公開のジブリ映画『コクリコ坂から』。

声の演技ですが、「棒読みすぎる」とかなり不評だったようです。

下手と言われる理由3:単純に大根役者

3つ目の理由は、「単純に大根役者だから」という意見。

これは「棒読み」という意見と近いですが、台詞だけでなく、表情や身振り手振りなどが不自然で「大根役者」と言われているようです。

それでは、反対に「演技うまい派」の意見を見てみましょう。

長澤まさみの演技はうまい派の意見

長澤まさみさんの画像

長澤まさみさんの「演技がうまい派」の意見については、代表作の演技の評価とともに振り返ってみようと思います。

2004年:映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で高く評価される

2004年5月8日公開の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に出演された長澤まさみさん。

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』

白血病にかかる女子高生・広瀬亜紀(アキ)役を演じた長澤まさみさん。

この作品は、観客動員数620万人、興行収入85億円を記録し、この年(2004年)の実写映画No.1になった大ヒット作品。長澤まさみさんの出世作となり、その演技力が高く評価されました。

また、この作品で多くの賞も受賞されています。

  • 29報知映画賞 最優秀助演女優賞
  • 17日刊スポーツ映画大賞 新人賞
  • 22回わかやま市民映画祭 助演女優賞
  • 47ブルーリボン賞 助演女優賞
  • 28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、話題賞(俳優部門)
  • 42ゴールデン・アロー賞 映画賞

世間からも業界からも高く評価され、長澤まさみさんが女優として注目を集めるきっかけとなった作品です。

2011年:映画『モテキ』

2011年9月23日公開の映画『モテキ』に出演された長澤まさみさん。

映画『モテキ』

天真爛漫な女性・松尾みゆき(26歳)薬を演じた長澤まさみさん。役柄イメージが合っていたためか、「モテキの長澤まさみがやばい」「演技力が再評価された」と話題になりました。


また、この作品でも多くの賞を受賞されています。

  • 54回ブルーリボン賞 助演女優賞
  • 35回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞
  • 3回日本劇場スタッフ映画祭 優秀主演女優賞
  • 11回 ニューヨーク・アジア映画祭 スター・アジア・ライジング・スター賞

2015年:映画『海街diary

2015年6月13日公開の映画『海街diary』に出演された長澤まさみさん。

映画『海街diary』

この作品では、長澤まさみさんの演技が「自然体で良い」「演技がすごい」「実力派になりつつある」と評価されていました。

また、この作品でも多くの賞を受賞されています。

  • 第28回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞
  • 第70回毎日映画コンクール 女優助演賞
  • 第25回東京スポーツ映画大賞 助演女優賞
  • 第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優

2020年:映画『MOTHERマザー』

2020年7月3日公開の映画『MOTHERマザー』に出演された長澤まさみさん。

映画『MOTHER マザー』

毒親・三隅秋子薬を演じた長澤まさみさんですが、「演技に圧倒された」「目が印象的」などの意見が多く、情のない毒親役を見事に演じたことで高く評価されました。

また、この作品でも2つの賞を受賞されています。

  • 33回日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞
  • 44回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞

2020年:映画『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』

2020年7月23日公開の映画『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』に出演された長澤まさみさん。

映画『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』

この作品では、長澤まさみさんの振り切った演技が高く評価されています

このように、「演技が下手」「うまい」と見事に評価が分かれてしまっている長澤まさみさんの演技力ですが、なぜ評価が分かれてしまうのでしょうか。

長澤まさみの演技の評価が分かれる理由

長澤まさみさんの画像

長澤まさみさんの演技の評価が分かれてしまうのは、おそらく役柄によって合う合わないの振り幅が大きいからだと思います。

最近ではシリアスな演技も評価されていますが、長澤まさみさんといえば天真爛漫な役柄やぶっ飛んだ役柄が合っている印象があります。

しかし、女優としてのキャリアを積むほど演技の幅が広がっているという声もあるため、長澤まさみさんの演技力の評価は徐々に高くなってきているように感じます。

さらに、長澤まさみさんは声優がうまいという声も多く見受けられます。

長澤まさみの声優がうまい

長澤まさみさんの画像

長澤まさみさんは、声優(声の演技)もうまいと言われています。

しかし、初めの頃は「声優下手すぎ!」と言われる“黒歴史”の時期もあったようなので、時系列順に作品に沿って評価を確認してみましょう。

2008年:映画『デトロイト・メタル・シティ』は“黒歴史”

2008年8月23日公開の映画『デトロイト・メタル・シティ』で声優初挑戦となった長澤まさみさん。

映画『デトロイト・メタル・シティ』

この作品で声優初挑戦ということもあり、「しゃがれた声でいまいち過ぎる」「うまくない」「黒歴史になってる」などの声が目立ちます。

2011年:ジブリ映画『コクリコ坂から』

2011年7月16日公開のジブリ映画『コクリコ坂から』には、松崎海役で出演された長澤まさみさん。

映画『コクリコ坂から』

この作品でも「声優下手で萎える」「棒読み演技がひどい」と酷評でした。

2016年:映画『君の名は』が高評価

2016年8月26日公開の映画『君の名は』には、奥寺ミキ役で出演された長澤まさみさん。

映画『君の名は』

映画『コクリコ坂から』の評価とは一変し、「見事だった」「すごく自然」「本職顔負けの演技」とかなり高評価でした。

2017年:映画『SING/シング』も好評

2017年公開の映画『SING/シング』ではアッシュ役で出演された長澤まさみさん。

映画『SING/シング』

歌うシーンもあったため、ハードルは上がっていたようですが、それでも「声の演技がめちゃめちゃ好き」「歌と演技に衝撃を受けた」「上手すぎる」などの声が見受けられました。

ここまで、映像作品では演技力の評価が分かれ、声優作品では徐々に上達してきている長澤まさみさんですが、さらに「実は舞台向き」という意見もある様子。

長澤まさみは実は舞台向き?

長澤まさみさんの画像

長澤まさみさんは、舞台でも活躍されており、「実は舞台向き女優」「舞台映えする」と言われています。

特に、2014年公演の舞台『紫式部ダイアリー』では、斉藤由貴さんとの2人芝居にも関わらず、持ち前の明るさでコメディアンヌ役を見事に演じ切りました

舞台『紫式部ダイアリー』 舞台『紫式部ダイアリー』

また、2017年1月公演の舞台『キャバレー』では、歌と踊りも披露し、演技力と歌唱力、ダンス力も高く評価されたようです。

舞台『キャバレー』 舞台『キャバレー』

このように、ドラマ・映画のみならず、声優・舞台と幅広く活躍されている長澤まさみさん。それぞれの分野で評価されているようです。

長澤まさみさんの画像
長澤まさみの目の下のクマが消えた!目袋の整形をしたのはいつなのか画像で検証 女優として人気のある長澤まさみさん。 東宝「シンデレラ」オーディション出身ということもあり、その美貌も人気の1つですが、最近「...
2021最新|長澤まさみが老けた8つの理由!年齢詐称疑惑の真相といつから劣化したか検証 女優として活躍されている長澤まさみさん。 東宝「シンデレラ」オーディション出身ということもあり、その美貌にも注目が集まっていま...

長澤まさみの演技はうまいのに下手と言われる3つの理由!評価が分かれる理由と声優&舞台の評判がやばい|まとめ

長澤まさみさんの演技力について情報をまとめました。

長澤まさみさんの演技が下手と言われる3つの理由は以下の通り。

  1. 泣きの演技が下手だから
  2. 棒読みで感情が分かりにくいから
  3. 単純に大根役者だから

長澤まさみさんの演技について、役柄によって合う合わないと意見が分かれるようですが、女優としてのキャリアを積むにつれて徐々に評価されてきているようです。

また、声優・舞台女優としても活躍されている長澤まさみさん。今後のご活躍も楽しみにしています。