女優、モデル

西野七瀬が演技下手すぎると言われる6つの理由!上手い派の意見や評価が分かれる原因は

西野七瀬さんの画像


元乃木坂46のメンバーで、現在は女優として活躍されている西野七瀬さん。

これまで数多くのテレビドラマや映画に出演されてきた西野七瀬さんですが、視聴者からは「演技が下手すぎる」と言われている様子。そこで、

  • 西野七瀬さんが演技下手すぎると言われる6つの理由
  • 西野七瀬さんの演技|上手い派の意見まとめ
  • 西野七瀬さんの演技|評価が分かれる原因

について情報をまとめました。



西野七瀬が演技下手すぎると話題

西野七瀬さんの画像
西野七瀬さんのプロフィール

本名:西野七瀬(にしの ななせ)
愛称:なぁちゃん、ななせまる
生年月日:1994525
年齢:27歳(20216月現在)
出身:大阪府
身長:159cm
血液型:O
職業:女優、モデル、タレント
所属:乃木坂46合同会社

2013年10月6日〜12月29日放送のドラマ『49』(日本テレビ)で女優デビューを果たして以来、女優として8年以上のキャリアを積んできた西野七瀬さん。

ドラマ『49』の画像 西野七瀬さんの画像

これまで数多くのテレビドラマや映画に出演されてきましたが、視聴者からは「演技が下手すぎる」と言われているようです。

  • 裏切られた感がすごい
  • この半年間ドラマ観てたのアホらしい
  • 枕でもしてる?
  • ファンですら演技下手ってこと認めちゃってる

などの厳しい意見が挙がるほどですが、西野七瀬さんの演技はなぜこれほど酷評されているのでしょうか。

まずは、西野七瀬さんの演技の評判が悪かった出演作を時系列順に振り返ってみます。

2018年:ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』

2018年1月14日〜4月1日放送の土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京)に出演された西野七瀬さん。

西野七瀬さんの画像


主人公であるビデオガール・天野アイ役を演じた西野七瀬さんですが、視聴者からは「演技が尋常ならざるレベルで下手すぎる」「可愛いけど演技キツイ」といった声が多く挙がりました。

中には、酷評はされなくとも、「あまり印象に残らなかった」という女優としてはショックな感想も。

逆に、「原作をよく読み込んで演じてる」「なかなか良い」「思った以上によかった」と演技を評価する声も見受けられます。

演技力はイマイチですが、それなりに役柄に合っていたため賛否両論に分かれたようです。

2019年:ドラマ『あなたの番です』

西野七瀬さんが特に「演技が下手すぎる」と言われたのは、西野七瀬さんが2019年4月14日〜9月8日放送の日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)に出演された際のこと。

ドラマ『あなたの番です』の画像


本編の黒幕である黒島沙和(くろしま さわ)役を演じた西野七瀬さんですが、視聴者からは「演技の下手さが邪魔してる」「演技下手すぎて急に冷める」「途中で見るのやめようかと思った」「楽しみにしてたのに台無し」などの厳しい声が寄せられました。


v

西野七瀬さんが演じた役はサイコパス的な役どころだったので、演技経験の少ない西野七瀬さんにとってはハードルが高かったのかもしれません。

司会も棒読みで下手すぎると話題

2019年から、南原清隆さんとともに特別番組『全日本歌唱力選手権 歌唱王』のMCを担当されている西野七瀬さん。

西野七瀬さんの画像

演技ではありませんが、視聴者からは「司会も感情こもってない」「棒読み、カンペ見過ぎ」「声が小さい」「お通夜みたい」と酷評の嵐。

演技ではないとはいえ、「感情がこもってない」「棒」などは演技にも通じる意見。西野七瀬さんは普段から声が小さめでボソボソ喋る傾向があるので、それが司会の仕事にも現れたのかもしれません。

2020年:ドラマ『アンサング・シンデレラ』で名誉挽回?

2020年7月16日9月24日放送のドラマ『木曜劇場 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ)に出演された西野七瀬さん。

ドラマ『アンサングシンデレラ』の画像

石原さとみさん演じる薬剤師・葵みどりの後輩薬剤師・相原くるみ(あいはら くるみ)役を演じた西野七瀬さんですが、視聴者からは「泣くシーンは結構じーんときた」「昔に比べたら上手くなった」「上手くはないけど“演じてる感”が無くて良い」など、以前よりもポジティブな意見が挙がるようになってきました。

しかし、まだ「演技が下手すぎて観てられない」「演技の下手さがストーリーの邪魔をしている」という厳しい意見も見受けられます。

これも、まだ西野七瀬さんの演技経験が足りないせいだと思われます。視聴者からも「演技力をつける必要がある」「これから成長する可能性がある」と、今後の成長に期待する声が増えてきたようです。

このように、少しずつ演技力が評価されてきた西野七瀬さんですが、具体的にどのような点が「演技が下手すぎる」と言われているのでしょうか。

西野七瀬が演技下手すぎると言われる6つの理由

西野七瀬さんの画像

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われるのは、大きく分けて6つの理由があるようです。

演技下手すぎると言われる理由1:棒読みだから

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われる1つ目の理由は、棒読みだから

ネット上の声を見てみると、西野七瀬さんの演技に対して「棒読みすぎる」「喋り方がすでに棒」という意見が多く見受けられます。

しかし、一部の視聴者からは「西野七瀬の棒読みは役柄故じゃない?」「こういう演技なのでは」という意見も挙がっています。

西野七瀬さんの演技の動画を見てみると、確かにわざと棒読み風にセリフを喋っているようにも見えます。

役柄を演じるためにわざと棒読み→それを見た視聴者から「棒読みで演技下手すぎる」という声が挙がるようになったのかもしれません。

ちなみに、“棒読み”は女優にとってマイナスになりがちですが、ファンの間には「棒読みな感じが可愛い」という声もあり、そこが西野七瀬さんのチャームポイントでもあるようです。

演技下手すぎると言われる理由2:滑舌が悪いから

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われる2つ目の理由は、滑舌が悪いから

ネット上の声を見てみると、「滑舌が絶望的で聞いてられない」「口先だけのモゴモゴとした喋り方がひどい」「声量と滑舌の向上が当面の課題」という意見が見受けられます。

そこで、西野七瀬さんのネット配信動画を見てみると、普段から滑舌が悪くボソボソ喋る癖があるようです。

普段は問題ないですが、演技をする際には“滑舌の悪さ”は確実にマイナスになります。女優としての道を歩んで行くためには、ボイトレなどで滑舌を良くした方が良いと思います。

しかし、最近では「前に観た時より滑舌よくなってた」という意見もあり、もしかしたらすでに何か対策をされているのかもしれません。

演技下手すぎると言われる理由3:共演者の演技が上手すぎるから

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われる3つ目の理由は、共演者の演技が上手すぎるから

西野七瀬さんはこれまで、田中圭さんや石原さとみさん、原田知世さんなどベテラン俳優・女優たちと共演されてきました。

そのため、先輩俳優・女優たちと比べて「演技が下手すぎる」と言われることが多いようです。

中には、「脇役の仕事で経験を積んだ方がいい」というアドバイスもあり、着実に演技の勉強を進めるしかないのかもしれません。

演技下手すぎると言われる理由4:表情の演技が不自然だから

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われる4つ目の理由は、表情の演技が不自然だから

西野七瀬さんといえば、はにかんだような笑顔が印象的ですが、演技の際はそれがマイナスに働き、「笑顔の表情が不自然」「あまりにも表情が乏しい」「表情筋や目の動きが全然ない」という印象を与えてしまっているようです。

演技において、表情や目の演技はかなり大切なので、表情の演技の勉強も必要なのだと思われます。

演技下手すぎると言われる理由5:どの役を演じても西野七瀬だから

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われる5つ目の理由は、どの役を演じても西野七瀬だから

ネット上の声を見てみると、「西野七瀬の演技がまんま西野七瀬」「どの役をやっても西野七瀬感が強い」という意見が多く見受けられます。

どの役を演じても同じ印象ということは、その役柄に染まれていないということ。中には「モデルの方が合ってる気がする」という声もあり、“カメレオン女優”になるにはまだまだ努力が必要なのかもしれません。

演技下手すぎると言われる理由6:ゴリ押しだから

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われる6つ目の理由は、ゴリ押しだから

乃木坂46出身の西野七瀬さんは、秋元康さんからゴリ押しされていると噂されています。

そのため、まだそれほど演技力がないのにゴリ押しで様々な作品に出演し、視聴者の目に触れる機会が多いので「演技が下手すぎる」と酷評されてしまっているようです。

西野七瀬がひたすらかわいそう」「気の毒」という声もあるので、売り出し方に問題がありそうです。しかし、西野七瀬さんが演技の実力をつけていけば「ゴリ推し」という声も減って行くでしょう。

西野七瀬の演技|上手い派の意見

西野七瀬さんの画像

「演技が下手すぎる」という意見が多い西野七瀬さんですが、中には「演技うまい」という声もあるようです。

演技上手い派の意見をまとめると、主に以下のポイントが評価されている様子。

  • 役柄が合ってれば上手い
  • 自然な演技ができている
  • 年々演技が上手くなってきている

特に、2021年3月19日〜4月9日にAmazonプライム・ビデオで配信されたドラマ『ホットママ』では、初めてのママ役がハマり役で、「演技が上手い」という声が多く挙がりました。

ドラマ『ホットママ』の画像

西野七瀬さんは女優歴9年目。経験を積むごとに演技力が身についてきているようなので、今後は「演技が上手い」という声が増えていくと思われます。

西野七瀬の演技|評価が分かれる原因

西野七瀬さんの画像

このように、「演技が上手い」「演技が下手すぎる」と意見が分かれがちな西野七瀬さんですが、なぜここまで演技力の評価が分かれるのでしょうか。

その原因は、主に以下の3つに分けられると思います。

  • 滑舌や喋り方に癖があるから
  • 役柄の合う/合わないが分かれやすいから
  • 表情の変化が乏しいから

西野七瀬さんの演技に対し、「演技が下手すぎる」という意見の中でもっとも多かったのが「滑舌が悪い」「棒読み」など発声やセリフに関するもの。

西野七瀬さんは普段から口をあまり開けずに喋る癖があるので、それが演技となると視聴者の好みが分かれやすいようです。

また、役柄の合う/合わないが分かれやすく、それによって表情の演技の幅の狭さが目立ち、「演技が下手すぎる」と言う意見につながることもあるようです。

いくつか改善点があるようですが、そこが改善できれば、西野七瀬さんの演技力はこれから伸びるのではないでしょうか。

西野七瀬が演技下手すぎると言われる6つの理由!上手い派の意見や評価が分かれる原因は|まとめ

西野七瀬さんの演技が下手すぎると言われる6つの理由や、演技上手い派の意見、演技力の評価が分かれる原因について情報をまとめました。

以前は「演技が下手すぎる」という意見がほとんどでしたが、2020年頃からは「演技が上手くなった」という意見が増えてきた西野七瀬さん。

滑舌や発声、表情の演技など、改善点はいくつかあるようですが、逆に言うと伸び代が感じられます。ここ数年で演技力が身についてきたようなので、今後さらに成長されると思います。

今後のご活躍も楽しみにしています。