ミュージシャン

小山田圭吾のいとこ・田辺晋太郎が謝罪|突然キレた理由と本音がやばすぎる


東京オリンピック開会式の作曲担当・小山田圭吾氏が辞任した件で、いとこの田辺晋太郎氏が突然キレた件が話題になっています。

突然キレた理由や本音について情報をまとめました。



小山田圭吾のいとこ・田辺晋太郎が謝罪

2021年7月19日夜、小山田圭吾氏のいとこ・田辺晋太郎氏が突然キレたことが話題になっています。

  • 2021年7月19日18時頃: 田辺晋太郎氏が突然キレる
  • 2021年7月19日20時10分:田辺晋太郎氏が謝罪ツイート

田辺晋太郎氏が突然キレたツイートは以下の通り。

はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!

しかし、キレたわずか2時間後には謝罪ツイートを投稿されています。

先程は辞任の速報を受け、取り乱して不適切な投稿をしてしまいました。ご不快な思いをされた方に対し謹んでお詫びすると共に猛省しております。本当に申し訳ありませんでした。

小山田圭吾のいとこ・田辺晋太郎|突然キレた理由

小山田圭吾氏のいとこ・田辺晋太郎氏はなぜ突然キレたのでしょうか。

本人のツイートによると、「辞任の速報を受け、取り乱して不適切な投稿をしてしまった」とのこと。

すぐに謝罪したとはいえ、親族(小山田圭吾氏)の過去のいじめを擁護するような投稿をしたことに「家庭に問題がある家系なんだろうな」「共犯者」など厳しい声が寄せられました。

小山田圭吾|本音がやばすぎる

また、今回の騒動に対する小山田圭吾氏の本音がやばいと話題になっています。

2004年に、小山田圭吾氏の障害者いじめ記事が話題になった際、小山田圭吾氏はネット掲示板などで批判者に向けて以下のように反論。

  • 俺を批判するこいつらはこうやって俺を挑発して反応が欲しいだけ
  • もうこの話題出す奴は無視しない?俺だってこいつらに頭にきてる
  • こいつらにクズって言われようが何言われようが興味ないね
  • (早く障害者いじめ批判が風化して)荒れない雰囲気に戻るといいね

まるで他人事のように「早く荒れない雰囲気に戻るといいね」とコメントした小山田圭吾氏。

しかし、今回は世界的な祭典・東京オリンピックで海外にもいじめの内容が報じられてしまったため、取り返しのつかない問題に発展しています。

この騒動に対し、ネット上では様々な意見が挙がっています。

SNSの声まとめ

小山田圭吾のいとこ・田辺晋太郎が謝罪|突然キレた理由と本音がやばすぎる|まとめ