女優、モデル

有村架純は演技うまいのに下手くそと言われる理由5つ!ゴリ押し説も

有村架純さんの画像


女優として活躍されている有村架純さん。

映画『ビリギャル』を始め、ヒット作にも恵まれ、その演技力が高く評価されている有村架純さんですが、中には「演技下手くそ」という意見もある様子。

そこで、有村架純さんの演技力について情報をまとめました。

この記事を読んで分かること
  • 有村架純さんの演技がうまいと話題
  • 有村架純さんは演技うまいのに下手くそと言われる5つの理由とは
  • 有村架純さんにゴリ押し説も



有村架純の演技がうまいと話題

有村架純さんの画像
有村架純さんのプロフィール

本名:有村架純(ありむら かすみ)
生年月日:1993213
年齢:28歳(20214月現在)
出身:兵庫県伊丹市
身長:160cm
血液型:B
職業:女優
所属:フラーム

2009年12月、16歳の時に受けた現所属事務所・FLaMmeのオーディションを受けて合格し、芸能界デビューを果たした有村架純さん。

翌年2010年5月21日〜7月2日放送のドラマ『ハガネの女』で女優デビューを果たして以来、10年以上のキャリアをもつ有村架純さんですが、最近ではその演技力が高く評価されています。

ドラマ『ハガネの女』

視聴者からも、「有村架純さんの演技で泣いた」「引き算の演技できるの凄い」「演技にグッときた」など、有村架純さんの演技力を評価する声が多く見受けられます。

有村架純さんの「演技うまい派」の意見をまとめると、主に以下の内容です。

  • 「自然な演技がいい」
  • 「たまに見る激情もいい」
  • 「目の演技がいい」
  • 「演技の幅広さに魅了」
  • 「まっすぐな演技」

そんな有村架純さんですが、ブレイクのきっかけとなった作品は2015年公開の映画『ビリギャル』だと言われています。

2015年:映画『ビリギャル』が好評

2015年5月1日公開の映画『ビリギャル』に出演された有村架純さん。

映画『ビリギャル』

今までの清楚なイメージとは正反対の、初めてのギャル役でしたが、「演技の本気度が凄い」「やっぱりプロって凄い」「有村架純の演技で泣いた」など、かなりの高評価だったようです。

実際に、映画『ビリギャル』の動画を観てみると、高校生ギャルの役を違和感なく演じられていることが分かります。

さらに、映画『ビリギャル』での演技力に注目が集まり、有村架純さんは2015年以降に数多くの賞を受賞されています。

2015年以降、賞を総なめ

有村架純さんの画像

有村架純さんは、2015年以降に数多くの賞を受賞されています。

  • 2014年度
    • ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2014 ジャパン部門 最優秀女優賞(『平穏な日々、奇蹟の陽』)
  • 2015年度

    • 第39回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞・新人俳優賞(『映画 ビリギャル』)
    • 第40回エランドール賞 新人賞
    • 第58回ブルーリボン賞 主演女優賞(『映画 ビリギャル』『ストロボ・エッジ』)
  • 2016年度
    • 第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 新人賞(『何者』『夏美のホタル』)
  • 2017年度
    • 第22回釜山国際映画祭 「Marie Claire Asia Star Awards」Asia Star Award
  • 2018年度
    • 第26回橋田賞 新人賞(『ひよっこ』)
  • 2020年度
    • 第12回 Asian Pop-Up Cinema「BRIGHT STAR AWARD」(『有村架純の撮休』『劇場版 そして、生きる』)

また、2021年公開の映画『花束みたいな恋をした』でも、まっすぐな演技が高く評価されている様子。

2021年:映画『花束みたいな恋をした』も好評

2021年1月29日公開の映画『花束みたいな恋をした』に出演された有村架純さん。

映画『花束みたいな恋をした』

大学生から社会人になる男女2人の恋愛模様を描いた作品ですが、「自然な演技が光る」「吸い込まれる演技力」「息の合った演技」など有村架純さんの演技力を絶賛する声が多く見受けられます。

このように、その演技力が高く評価されている有村架純さんですが、中には「演技下手くそ」という声もあるようです。

なぜ演技が下手と言われてしまうのか、それには5つの理由があるようです。

有村架純は演技うまいのに下手くそと言われる理由5つ

有村架純さんの画像

実力派女優としての地位を確立しつつある有村架純さんですが、世間では「演技下手すぎ」との声もある様子。

有村架純さんの演技が下手くそと言われてしまう理由は、大きく分けて5つあります。

演技が下手くそと言われる理由1:感情がこもってない

有村架純さんの画像

有村架純さんの演技が下手くそと言われる理由1つ目は、台詞に感情がこもってないから

有村架純さんの棒読み具合が特に話題になったのは、2020年10月27日〜12月22日放送のドラマ『姉ちゃんの恋人』。

ドラマ『姉ちゃんの恋人』

サバサバした性格の姉ちゃん・安達桃子役を演じた有村架純さんですが、動画を観るとやはりセリフに感情がこもっていないように感じます。

演技が下手くそと言われる理由2:声の演技が下手

有村架純さんの画像

有村架純さんの演技が下手くそと言われる理由2つ目は、声の演技が下手だから

有村架純さんの声の演技の下手さが目立つのは、声の出演を果たした、2017年7月20日発売のゲーム『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』。

吹き替えを担当した有村架純さんですが、「声優の演技下手すぎ」「全部棒読み」と話題になりました。

有村架純さんは、この作品で声の演技が初挑戦。まだ要領を得ない状態だったのかも知れません。

演技が下手くそと言われる理由3:いつも同じ演技だから

有村架純さんの画像

有村架純さんの演技が下手くそと言われる理由3つ目は、いつも同じ演技だから

有村架純さんは、いつも似たような役柄ばかりキャスティングされるからか、「いつも同じような役・演技」「(演技しても)有村架純のまま」と言われています。

有村架純さんといえば、清楚で純粋な女性役のイメージがありますが、『ビリギャル』のように突き抜けた役を演じる機会が増えれば、「いつも同じ演技」というイメージを払拭できるのかも知れません。

演技が下手くそと言われる理由4:役柄が合ってないから

有村架純さんの画像

有村架純さんの演技が下手くそと言われる理由4つ目は、役柄が合ってないから

有村架純さんの「役柄が合ってない」と話題になったのは、先ほども例に挙がった2020年10月27日〜12月22日放送のドラマ『姉ちゃんの恋人』。

今まで大人しい役柄が多かったからか、サバサバした役柄が合ってないと話題に。

しかし、2021年4月17日〜放送のドラマ『コントが始まる』では「コメディエンヌぶりが圧倒的」との感想も見受けられるため、役柄によって向き不向きが分かれやすいタイプかも知れません。

演技が下手くそと言われる理由5:抑えた演技が嘘くさい

有村架純さんの画像

有村架純さんの演技が下手くそと言われる理由5つ目は、抑えた演技が嘘くさいから

ネット上の口コミを見ていると、「芝居が嘘くさい」「抑えた演技で感情を伝えるのはまだまだ」「中途半端な演技力」などの厳しい声が並んでいます。

しかし、2017年10月7日公開の映画『ナラタージュに出演された際は、監督と相談して「極力抑えた演技を心がけた」という有村架純さん。

他にも「抑えた演技にとても好感が持てた」「過剰に自己主張せず抑えた演技で、他の俳優を立てて支える演技の出来る女優」など、自分の立ち位置を把握した上で抑えた演技ができる点が絶賛されています。

「抑えた演技」に関しては好みが分かれるようですが、届く人にはちゃんと届いているようです。

このように、「演技が下手」という意見がありながらも、着実に演技力を高めている有村架純さん。しかし、中には「ゴリ押し」という声も目立ちます。

有村架純にゴリ押し説も

有村架純さんの画像

世間では、有村架純さんに対し「ゴリ押し」という意見も多く見受けられます。

しかし、「ゴリ押し」という意見が多かったのは、だいたい2015年頃まで。

有村架純さんは、2010年に女優デビューを果たしてから、しばらくは目立った活躍はありませんでした。

しかし、2015年公開の映画『ビリギャル』でその演技力を評価され始めたので、それまでは実力を認められずにメディアに頻繁に出ることで「ゴリ押し」と言われていた様子。

現在では、その美貌も演技力も知名度も申し分なく、「ゴリ押し」という声は減っているようです。

有村架純は演技うまいのに下手くそと言われる理由5つ!ゴリ押し説も|まとめ

有村架純さんの演技力について、うまいのに下手くそと言われる5つの理由やゴリ押し説について情報をまとめました。

一部には「下手くそ」「棒読み」などの意見もあるようですが、一般的にはその演技力が高く評価されている有村架純さん。最近では大人の色気や経験値も増し、今後はさらに幅広い役柄を演じることができるのではないでしょうか。

今後のご活躍も楽しみにしています。