女優、モデル

吉岡里帆が演技うまいのに下手と言われる5つの理由!棒読みで声優も下手との噂も

吉岡里帆さんの画像


女優として活躍されている吉岡里帆さん。

2017年頃から数多くの賞を受賞されており、その演技力が高く評価されていると思いきや、世間の一部では「演技が下手すぎ」といった意見が多い様子。

そこで、吉岡里帆さんの演技力に関する情報をまとめました。

この記事を読んで分かること
  • 吉岡里帆さんの演技がうまいと話題
  • 吉岡里帆さんの演技が下手と言われる5つの理由
  • なぜ吉岡里帆さんの演技の評価が分かれるのか?
  • 吉岡里帆さんの声優やナレーションも下手?
  • 吉岡里帆さんの演技の評判が悪い作品



吉岡里帆が演技うまいと話題

吉岡里帆さんの画像
吉岡里帆さんのプロフィール

本名:吉岡里帆(よしおか りほ)
生年月日:1993115
年齢:28歳(2021年8月現在)
出身:京都府京都市右京区
身長:158cm
血液型:B
職業:女優
所属:エー・チーム

2013年本格的に女優デビューを果たし、Rhythmic Toy WorldのPV『描いた日々に』出演された吉岡里帆さん。

女優歴9年目に突入した吉岡里帆さんですが、その演技力が高く評価され、これまでに多くの賞を受賞されています。

吉岡里帆さんの受賞歴
  • 第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞(『カルテット』)
  • 第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『カルテット』)
  • VOGUE JAPAN Women of the Year 2017
  • Yahoo!検索大賞2017 女優部門賞
  • コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2017 新人賞(『カルテット』)
2018年
  • エランドール賞 新人賞(『STAR SAND-星砂物語-』『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』『朗読屋』『ごめん、愛してる』)
  • やましな栄誉賞(京都府京都市山科区)
2020年
  • 第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『見えない目撃者』、『パラレルワールド・ラブストーリー』)
2021年
  • 第7回伊ミラノ国際映画祭(Milan IFF)外国語映画部門・最優秀主演女優賞(『The Stars My Destination/星を継ぐ者』)

ネット上でも「演技うまい」の声が多く見受けられます。

しかし一方で、「演技下手すぎ」という声も少なくないようです。

なぜ吉岡里帆さんは、演技がうまいはずなのに「演技下手」と言われるのでしょうか。それにはいくつか理由があるようです。

吉岡里帆が演技うまいのに下手と言われる理由5つ

吉岡里帆さんの画像

演技がうまいと言われる一方で、「演技が下手」という声も多い吉岡里帆さん。

意見が分かれてしまうのは、大きく分けて以下の5つの理由があるようです。

  1. 棒読みだから
  2. 役柄が合ってないから
  3. 脇役むきで主役向きじゃないから
  4. 顔の演技のバリエーションが少ないから
  5. 演技がオーバーすぎるから

演技が下手と言われる理由1:棒読みだから

吉岡里帆さんの画像

吉岡里帆さんの演技が下手と言われる理由1つ目は、棒読みだから

吉岡里帆さんの出演作で、特に「棒読みがひどい」と言われているのは、2021年4月8日〜放送のドラマ『レンアイ漫画家』。

ドラマ『レンアイ漫画家』 コメディタッチの作品ということもありますが、それにしても棒読みが気になります

この不自然さが目につき、「演技が下手」と言われているようです。

演技が下手と言われる理由2:役柄が合ってないから

吉岡里帆さんの画像

吉岡里帆さんの演技が下手と言われる理由2つ目は、役柄が合ってないから

視聴者の声を見てみると、「〇〇(作品)に耐えられる女優じゃない」「コメディに向いてない」などの声が多く見受けられます。

しかし、2017年1月17日〜3月21日放送のドラマ『カルテット』で、“会話をする際に目が笑っていない”元地下アイドル・来杉 有朱(きすぎ ありす)役を演じた際は、「目が笑ってない演技がうまい」「怖すぎる」と好評でした。

吉岡里帆さんは、サイコパス系の狂気を感じさせる役柄の演技はうまく、コメディの演技は下手と言われているようです。

吉岡里帆さんの画像
吉岡里帆の目頭が不自然で怖い3つの理由!目頭切開で斜視に?若い頃の画像と比較 ドラマ、映画で活躍されている吉岡里帆さん。 甘いルックスでファンの多い吉岡里帆さんですが、世間では「目頭が不自然」「目が怖い」...

演技が下手と言われる理由3:脇役向きで主演向きじゃないから

吉岡里帆さんの画像

吉岡里帆さんの演技が下手と言われる理由3つ目は、脇役向きで主演向きじゃないから

2017年1月17日〜3月21日放送のドラマ『カルテット』での怪演が高く評価された吉岡里帆さんは、その後、2018年1月16日〜3月20日放送のドラマ『きみが心に棲みついた』、2018年7月17日〜9月18日放送のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』と立て続けに主演が決まります。

ドラマ『きみが心に棲みついた』 ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』

しかし、どちらも原作は人気だったのに視聴率はふるわず、その後吉岡里帆さんは主演に選ばれることが少なくなりました。

どうやら吉岡里帆さんは、主演向きではなく脇役むきの女優のようです。

業界関係者からも、「ここらでもう一度、個性的な脇役をやるようシフトするべきだ」との指摘も寄せられています。

「吉岡は顔をウリにしている女優としては遅咲きで、20代中盤でやっとブレーク。さらに171月期のドラマ『カルテット』(TBS系)でのサイコパス演技が大好評だったことから、一部では〝演技派〟との声もあがっていました。しかしメインキャストを務めるようになってからは、演技がワンパターンだとダメだしされることが多い。ここらでもう一度、個性的な脇役をやるようシフトするべきだという指摘も寄せられています」(芸能記者)

引用元:niftyニュース

吉岡里帆さんの画像

また、「脇で光るタイプ」「“女が嫌いな女”を演じるのがうまいというのが彼女の演技の持ち味」との評価もあります。

2017年に放送されてヒットした『カルテット』(TBS)への出演でグッと注目を集めた吉岡さんですが、その後の連ドラ主演は空振りとなり、しばらくは主演での出演は厳しくなってしまいました。もともと、どんな役でも万能にこなすタイプではなくて、『カルテット』で“嫌な女”がハマっていたように、脇で光るタイプなんだと思います。清楚な印象の女性が実は嫌なヤツだった……みたいなギャップを演じるのがうまい。要は“女が嫌いな女”を演じるのがうまいというのが彼女の演技の持ち味なんでしょうね」

引用元:AERA.dot

やはり、業界人から見ても、吉岡里帆さんは主演向きではなく脇役向きだと言われているため、主演の作品だと「演技が下手」と言われてしまうようです。

演技が下手と言われる理由4:顔の演技のバリエーションが少ないから

吉岡里帆さんの画像

吉岡里帆さんの演技が下手と言われる理由4つ目は、顔の演技のバリエーションが少ないから

ネット上で吉岡里帆さんの演技に対する感想を見てみると、「いつものヘラヘラ演技」「顔芸になってない顔芸」「その表情は何を表しているんだろう」「演技が全てただの吉岡里帆」などの意見が多く、顔の演技で感情や役柄を表現できていないことが分かります。

また、吉岡里帆さんの女優デビュー作は、2013年に出演されたRhythmic Toy World『描いた日々に』のMV。

これも顔の演技ですが、目を潤ませる顔の演技はほとんど今と変わらない印象を受けます。

やはり、吉岡里帆さんといえば、いつも目を潤わせてニコニコ笑っている印象が強いので、顔の演技のバリエーションが少ない=演技が下手という評価に繋がっているようです。

演技が下手と言われる理由5:演技がオーバーすぎるから

吉岡里帆さんの画像

吉岡里帆さんの演技が下手と言われる理由5つ目は、演技がオーバーすぎるから

吉岡里帆さんのオーバーすぎる演技が話題になったのは、2019年10月11日〜12月6日放送のドラマ『時効警察はじめました』でのこと。

ドラマ『時効警察はじめました』

ドラマ『時効警察始めました』の動画をみると、確かに吉岡里帆さんの演技はオーバーすぎるかも知れません。

人気ドラマ『時効警察』続編で、吉岡里帆さんにとっては初めてのコメディ演技だったため、力みすぎてしまったのかもしれません。

吉岡里帆さんは「棒読みで声優も下手」という噂があるようです。

吉岡里帆は棒読みで声優も下手との噂も

吉岡里帆さんの画像

2017年頃から、声優やラジオ番組ナビゲーターなど、声の演技も担当されている吉岡里帆さん。

  • 2016年4月3日から:ラジオ番組『UR LIFESTYLE COLLEAGE』でナビゲーターを担当。
  • 2016年1月9日放送:ラジオドラマ『FMシアター ふたりの娘』
  • 2017年4月15日公開:映画『名探偵コナン から紅の恋歌』 など

吉岡里帆さんの声の演技の評判を調べてみると、「声優は下手」「下手だと思ったらやっぱりゲスト声優だった」「アフレコが苦手なんだろうな」といった声が見受けられます。

劇場アニメ『名探偵コナン から紅の恋歌』の評判

2017415日公開の劇場アニメ『名探偵コナン から紅の恋歌』に出演された吉岡里帆さん。

劇場アニメ『名探偵コナン から紅の恋歌』

吉岡里帆さんの声の演技に関して、「共演者の吉沢亮が声優うますぎて吉岡里帆が下手に感じた」と、共演者と比べて下手と評価されてしまったケースもあります。

ナレーションは上手いとの噂も

しかし実際は、「声優上手い」「ナレーションもうまい」と、吉岡里帆さんの声の演技を高く評価する意見の方が多いようです。

聴く人によって好みは分かれているようですが、「言葉」を大切にして挑んだ作品ということもあり、吉岡里帆さんの声の演技に対する熱意が視聴者にも伝わったのかもしれません。

吉岡里帆さんの画像
吉岡里帆の目頭が不自然で怖い3つの理由!目頭切開で斜視に?若い頃の画像と比較 ドラマ、映画で活躍されている吉岡里帆さん。 甘いルックスでファンの多い吉岡里帆さんですが、世間では「目頭が不自然」「目が怖い」...
吉岡里帆さんの画像
吉岡里帆が嫌われる7つの理由!あざとくて女性受け悪いのにゴリ押し説もグラビア時代を経て、現在は女優として活躍されている吉岡里帆さん。 可愛らしい顔立ちで人気のある吉岡里帆さんですが、女性受けは悪く「...
吉岡里帆さんの画像
吉岡里帆に似てる芸能人や女優31名!飯豊まりえや新垣結衣や本田翼など比較画像で検証 女優として活躍されている吉岡里帆さん。 愛くるしい笑顔が人気の吉岡里帆さんですが、似てる芸能人や女優が31名いることが判明。 ...

吉岡里帆が演技うまいのに下手と言われる理由5つ!棒読みで声優も下手との噂も|まとめ

吉岡里帆さんの演技力について、下手と言われる理由や声の演技の評判について情報をまとめました。

吉岡里帆さんの演技が下手と言われる5つの理由は以下の通り。

  1. 棒読みだから
  2. 役柄が合ってないから
  3. 脇役むきで主役向きじゃないから
  4. 顔の演技のバリエーションが少ないから
  5. 演技がオーバーすぎるから 

しかし、映像会社を経営するカメラマンである父親の元で育ち、高校3年生の頃から俳優養成所で演技の勉強に励んでいた吉岡里帆さん。

まだまだ発展途上かもしれませんが、下積み時代の土台がしっかり活かされている印象があります。

今後どのような演技を見せてくれるのか、楽しみにしています。